おいしいカフェやレストランを探したり、映画やDVDを見たり、ネットでおこずかい稼ぎに挑戦したり、のんびり暮らそうとしつつ発見した情報を残していきます♪(^^)/
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリスタ修了証書をもらいました。
2014年07月20日 (日) | 編集 |
4時間で終わるバリスタコースに行きました。
前回のFood Saftyのコースに引き続きイタリア人の先生。

コーヒー豆の知識は面白かった。
コーヒーの味は豆、水、ミルク、マシーンなどが50%
残り50%はバリスタの腕で決まるそうですよ!
エスプレッソなんか機械にまかせてボタン押すだけじゃんって思ったら、
意外にそうでもない。
コーヒー豆の挽き方の調整でも味が全然変わるし
ハンドルに挽いた豆を詰める加減でこれまた味が変わるんですわ。
そしてFtoth(ミルクの泡のことね)
マジ難し~(T△T)
綺麗な泡作るの大変です。慣れが必要。
そして注ぐときのスピードとかも大事なのね。

私の初作品
BARISTA.jpg
泡モリモリで、白い(白いのいまいちの出来なのよ)
BARISTA2.jpg
これちょっとマシになってきた。
右側のショートマキアートはうまく行って先生にお褒めの言葉をいただきました♪
ラテアートなんて遠い話です(--;
うーむ、ラテアートコースも受けときゃよかったかな。

で、家で泡作る練習したら
学校のマシーンのようにうまくできません!
やっぱ学校やカフェのマシーンはうまく調整されているのね。
そして、エスプレッソも…同じ手順でやってるのに
学校のマシーンのように濃いのが出てこない!なんでやねん!
機械に合わせた淹れ方の研究が必要ですにゃ。

とりあえず、面白かったです。
勉強になりました。
そしてカフェで働く自信なくなりました(あはは)
コーヒーの種類ありすぎっすこっち!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。