おいしいカフェやレストランを探したり、映画やDVDを見たり、ネットでおこずかい稼ぎに挑戦したり、のんびり暮らそうとしつつ発見した情報を残していきます♪(^^)/
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Food Safety level1のコースを受けてみました
2014年07月15日 (火) | 編集 |
RGITという専門学校のショーコースで
Food Safety Level1
を受講してみました。

教室はこんな感じ。
Food-Safty--(3).jpg

Food Safety 講座とバリスタコースがセットになってるにエントリーしたんだけど
この日のバリスタコース生徒が2人しかいなくて、
しかも一人が欠席。
なので、別の日に改めてまたこの教室に戻らねばならなくなりました(><)
めんどくせ~!

ま、でも、本日の講座も
フィリピン人で元客船のシェフ1人
日本人の私1人
2人のみ!
しかも、先生イタリア人。
教室内に誰一人ネイティブいない(笑)

イタリア人の先生、イタリア訛りがすごくて最初
この授業ついていけるのか私・・・(・∀・i)タラー・・・
と思ったけどなんとかなりました。
さすが1年くらい学校で勉強してたから、なんとなく先生の指示が
あ、次はここかみたいな感じでわかって大丈夫だった。
むしろ、学校で学ぶということが久しぶりのフィリピン人シェフさんは
先生が指示したページがわかんなかったりしてた。

あ、ちなみにこの手の椅子、
マジでやる気ない生徒向けまたは1回で全部覚えられる人向けだなって思った。
ノートにメモ取りづらい!!!

ただ、この授業、英語初心者は厳しいと思うんですけど?
先生むっちゃ早いし。
いや、2人しかおらんかったからむっちゃ早かったのかも?
実際予定の時間よりも進み過ぎて、
途中40分くらい休憩して、
コーヒー淹れてくれた。
無料カプチーノ♪(実際は授業料払ってるけどさ)
Food-Safty--(1).jpg
流石に先生。
すごく手早いし、早いのに丁寧である。
豆が残念ながらクオリティは高くないけど
イタリアーンなカプチーノでした♪o口(・∀・ ) ゴクゴク

最後のテストなんかサクッと終わったよ私。
なんとなく、どの辺テキスト見ればいいか分かったので。

明後日はバリスタコースだ!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。